2017年09月25日

1日2回体重計に乗るだけで痩せる計るだけダイエット

体重をグラフに記入すると無意識に食欲をセーブできる

計るだけダイエットは、毎日、朝と晩の体重をグラフに記録するだけ。

なぜ、これだけでいいのかというと、自分の体重の変化をグラフにし、それを目で見ることで太る原因がはっきりして自然と食欲がセーブできるため。

ポイントは、グラフをキロ単位でなく、5 0グラム や100グラムといったグラム単位で記入すること。そうすると、ちょっと食べすぎたときでもグラフにはっきりとした差が現れるために、やせた、太ったという実感を得やすく、自然と食事の量をコントロールするようになります。

さらに、挫折することなく楽しくダイエットを続けることができます。それは、グラフが右下がりになると、脳からβ-エンドルフィンという快感物質が出ると考えられているからなのです。

グラフにはその日の生活がそのまま体重として現れます。食事内容や生活習慣に対する意識が高まり、肥満の原因もおのずと解消。1日50〜100グラム という卵1個分のペースでゆっくり体重を減らしていく計るだけダイエットには、リバウンドの心配もありません。なぜなら、リバウンドの原因となるホルモンのレプチンの量を適正に維持するからです。
計るだけ ダイエット | diet mania
posted by ガッテン at 16:22 | Comment(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: